北朝鮮の経済

こんにちは!
先日まで北朝鮮で36年ぶりに開催された朝鮮労働党大会では、
人事や政策の方向性で大きく動きがあったようですね!

金第一書記政権では、「経済再建と核武力建設の併進路線」をどう進めていくか
ということが課題で、今回の党大会でも「安全保障」と「経済」のふたつの課題に
取り組もうとしている姿勢が見受けられました。

また、報告された事業総括の中では、「国家経済発展5か年戦略」という
新たなキーワードがでてきたようです。
この戦略の目標は、「2016年から2020年まで人民経済全般を活性化させ、
経済部門間のバランスを保障し、国の経済を持続的に発展するための土台を作ること」だそうです。

ただ、具体的な数値目標は掲げられていないそうで、なんだか説得力がないですね…

北朝鮮の経済面では、「北朝鮮式経済管理方法」が金正恩時代の路線で、
国家が統一的な指導をすること、工場や企業書などが実質的経営を行うことが
柱となっているらしい。

そのことを考えた上に、五か年戦略が出てきたと考えられているようですね!

北朝鮮は核武装についても引き続き行っていくようが
党大会の決定事項によって周辺国の対応策は変わってくるのでしょうか