アジアNo1!?中国経済について

こんにちは!
今回は、世界GDPのお話しを盛り込みつつ、アジアGDPナンバーワンの中国経済についてお話していきたいと思います!

中国の名目GDP、実質GDPともに上昇しております。(以下の通りに)

<中国名目GDP推移グラフ>
image02

<中国実質GDP推移グラフ>

image01

しかし、グラフからもわかるように中国の伸び率というのは徐々に減少しつつあります。
さらに中国の輸出の推移に関しては以下のようにマイナスで推移していることが分かります。

image00

今見てもらった、中国のGDPやら輸出の現状を見てもわかるように、中国がアジアで一番の経済力を誇る日もそう長くは続かないそうです。
さらに中国政府はこの2か月間で巨額の不良債権に対して2200ドル、日本円にして約24兆という莫大な金額の緊急支援を行ったそうなのです。
日本が世界第2のGDPを誇るまでもうすぐでしょうね。しかし、光が大きければ闇が大きいように、GDPが増加するから必ずしも幸せかというとそうでもないことや、そうでもあったりといろいろなことが起きるでしょう。しかし、どのような状況下であれ、中国や他国、日本が歩んできた過去を見て、日本がより安全で安心、豊かな生活を送れるように日々精進していかなければなりませんね。中国が経済低迷を望むのではなく、日本がその経済に追いつくという意気込みがこれからは大切になってくると思います。
これからは日本という空間だけではなく、ITを駆使し世界に目を向け世界と戦う覚悟を日本の国民一人一人が意識していかなければいけないでしょう。