中国人が来日する数字

こんにちは。
今回、中国人が来日する数字についてお話していきたいと思います。
まず以下の画像を見て頂きたい。
image00

この画像からわかるように、中国からの訪日観光客数が徐々に減少していることが見受けられると思う。これについて中国からの訪日観光客がどんどん減速していくのかと考えるかもしれないが、実態はどうなのであろう。
9月に中国からの訪日観光客数は52万2,300人で合ったとしている。これは2013年8月に14.7%の-を記録して以来初めての1桁のもビにとどまっている。しかし、実際のところ9月としては過去最高観光客数を記録していて、JNTOの報告によると台風が多かったため来日をキャンセルが相次いだこと等が延びの原因とされているのだ。さらに、アジアで見ると1~9月オ累計は前年同期比30.5%増の500万7,200人として、韓国や台湾に100万人以上の差をつけて首位になっている。これらのことを考えると、伸び率をそこまで悲観的に見る必要はなく、順調に中国からの訪日観光客数が増加していることがわかると思う。さらに、10月は中国の連休があり、日本の紅葉シーズンの幕開けになることなどから訪日旅行需要の喚起が期待されている。